2010年06月04日

エステは気持ちいい

和名類聚抄には毛抜きの別名として「鼻毛抜き」が挙げられている。毛抜きが登場するフィクションとしては、歌舞伎十八番のひとつ、毛抜が知られている。背中側は進行方向の反対側である。毛抜き(けぬき)は、ヒゲ・眉毛・毛髪等の毛を抜くための道具の一つでピンセットの一種に分類される。笹巻き毛抜き寿司は「毛抜き」とも呼ばれるが、この語源に関してはいくつかの説がある。たとえば背中に「変なことを書いた紙」を貼留といういたずらはこれを利用したものである。ヒトにとっては腹と違い直接目で見ることが難しい部分であるため、背中には裏側のニュアンスがある。そのため、背中側は四肢が曲がりにくく、また感覚器で探知しづらい方向となっている。毛抜き(毛抜, 鑷, けぬき)とは、毛 体毛を挟んで引き抜く道具。背中の曲がった男 (The Adventure of the Crooked Man、1894年)は、アーサー・コナン・ドイルのシャーロック・ホームズシリーズ作品の1つ。
posted by にこ at 19:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。